中古車の査定には見えないところにも注意しよう

中古車を査定に出す際は車の性能も重視した方がいいです。
見た目ばかりを気にする人がたくさんいますが、きちんと中身も見ておく必要があります。
目には見えない部分も高値を引き出すポイントになるので、しっかりとチェックしておきましょう。


中古車を査定に出すと性能も重要視される

たとえば、エアコンがちゃんと動くか、ライトはきちんとつくかなども値段を決める重要なポイントです。
当たり前のことかもしれませんが、そこも商品価値を決めるものですのでちゃんと見ておきましょう。
見た目だけにこだわっていては、使い物にならないと判断されてしまってもったいないです。
自動車には快適さを求められるので、そこを追求できるような中古車に仕立て上げましょう。


中古車のオプションの有無で値段は大きく変わってくる

エアバッグ、電動スライドドア、ナビなどは査定で大いにプラスになるものです。
中古車であってもこれらがあるだけでかなり値段が高くなります。
トヨタ車の中にはこのように高性能のものもたくさんあるので、ご自身の車をあらかじめ調べておくといいです。
ネットなどである程度の値段を調べられるので、実際に自動車販売店に出してみる前に知っておくといいでしょう。
そこからさらに値段を上げるための手段を取るのもいいですよ。

中古車は売り値の相場を見定めろ!

長い間車に乗っていれば、「今乗っている中古車を早く売ってしまいたい!」と思うことだってあるでしょう。
しかし、実はそのような売り方だと損をしてしまうことだってあるのです。
確実に得をするために、相場を見定めてから査定に出して売るというやり方を身につけましょう。


中古車が高く売れるタイミングを見定める方法

「売りたいと思ったときがベストタイミング」とはいかないのが中古車の売却です。
そのようなやり方だと、数十万円くらいの利益を落とすことになってしまうかもしれませんよ。
ではどのようなときに売ったらいいかというと、一番簡単なのは、季節の変わり目に売ることです。
たとえば5~6月のように暑くなる時期には、オープンカーのようなものが売れやすくなります。 
涼しい風を取り入れられる・周りの視線を獲得できるというのがこの時期に売れる一番の理由です。
そのため、春くらいにオープンカーを売りに出しておくと高値がついていいかもしれませんよ。
逆に12~2月といった寒い時期になると、雪による事故の心配が出てくるため、4WDのような車が売れるようになります。
雪道を比較的安心して走れる車が人気になってくるので、4WDの中古車を売るには11~12月くらいがおすすめです。
このように、売るべきタイミングは季節によって決まっているので、自分の中古車が売れそうなときを見定めてみてください。


トヨタのブランド車は外国人に人気

また、地域によっても売れる車は変わってきます。
たとえば外国人が多く住むところには、日本のトヨタ車がよく売れる傾向にあるようです。
というのも、トヨタ車は世界的なブランドであるため人気が高く、外国人からも評価されている車だからです。
このブランドの車を売るには、海外から移住してきた人がたくさん住んでいるところで売り出すといいでしょう。
地域も高額査定には大切な要素ですので、見落とさないようにしてくださいね。

中古車の査定金額を高くするコツ

中古車を売るとき、査定金額が予想よりも少しでも高かったら嬉しいですよね。
実は、ちょっとしたコツを知っていれば高い値段で売ってもらえる可能性が上がるんですよ。


中古車は見た目が大事

中古車とはいえ、「誰かが使っていた」という感じが思いっきり出てしまっていると値段が下がってしまいます。
外装でも内装でも、できれば「これが中古車?!」と思われるくらいきれいな状態が望ましいですね。
車を性能や乗り心地で選ぶ人も多いですが、色・形・傷や汚れの有無を重視する人も同じくらい多いです。
自動車はファッションアイテムの一つともいえるので、査定前には入念に手入れを行っておきましょう。
できれば、軽い傷や汚れは自分であらかじめ消しておくのがいいです。
そうすることで値段を下げてしまうこともなくなりますよ。


ブランドで中古車を選ぶ人もいる

また、トヨタなどのブランドは特に人気が高いです。
特に外国人が欲しがるブランドですので、トヨタ車を売るなら丁寧に手入れを行っておくといいですよ。
そのブランドの中でもさらにプリウスは人気商品ですので、売るなら今がチャンスかもしれません。
これからの需要も高くなる可能性があるので、プリウスを中古車として売りたいと思っている人は今がチャンスですよ。

中古車の査定で高く値がつくのは?

中古車を売るなら、高い値段で買い取ってもらいたいですよね。
では、どんな車が高値になるのでしょうか?


中古車でも新品同様のものが高くつく

中古車といっても、ほとんど乗らずに売っているような車もあります。
それを査定に出すと、高い値段で買い取ってもらえる割合がグンと上がります。
新品であるのであまりエンジンや内装・外装にダメージがないことが主な理由です。
今ならトヨタ社のプリウスが高値で引き取ってもらえますよ。
トヨタというブランドつきで、かつこれから役に立つ低燃費の車だからです。
ガソリンをあまり消費しませんし、これからの時代にはピッタリです。
世界的にも人気で、海外ではセレブ愛用の車として乗られているようですよ。


見た目・内装ともにあまりに古いものはNG

ただし、中古車だからといって傷がすごかったりするものはあまり高値がつきません。
買い手から好感を持たれる様な、高級感のあるものの方が購買意欲をそそられます。
とにかく人気を集められるようなものが高い値段をたたき出すことができるので、外装・内装ともに見た目にこだわりましょう。
また、売りに出す前によく清掃しておくのも重要なポイントです。
買い手よりもさきに店員さんに好感をもってもらえるようにしましょう。